コラム

日本独自の宗教である神道

神道は日本独自の宗教で、その成り立ちは大変古いものです。
歴史を通じて日本人の心の支えとなってきましたし、人々の生活に深い影響を与えてきました。
さらに、文化的にも神道は大変重要な要素で、寺社建築の様式は1つの芸術と言っても良いほど高度で美しいものですし、多くの神社に収蔵されている工芸品の数々は芸術的な価値がとても高いものばかりです。

日本人の考え方の根本や、美意識の基盤となっているとも言うことができ、日本の現在の姿を形作ったと言っても過言ではないでしょう。
現在では、西洋文化の影響を大きく受けているということもあって、神道への認識が薄くなっていますが、初詣や様々な行事、結婚式などにおいて神社への参拝が行われていますので、今なお日本人にとって重要な場所であることに間違いありません。

日本全国の神社を総括する神社本庁

こうした神社の数々を総括する宗教法人が、神社本庁です。
この神社本庁に属さない神社も存在していますが、大多数の神社はこの組織の下にあって、管理や指導を受けています。
また、神道に関する教育活動などもこの神社本庁が行っていますので、正統的な神道の教えを揺らぐことなく後世に伝える助けともなっています。

さらに、単なる神社の管理だけに留まらず、神道そのものの普及にも努めていて、ホームページなどを通していろいろな情報を発信しています。
神道とはどのような宗教なのか、どのような成り立ちで日本人の心に影響を与えていったのか、神社で参拝を行う際にはどのような作法を取るべきなのか、といった気になるポイントを紹介していて、神道への理解を深める助けとなっています。

このサイトでは、神社本庁のホームページを紹介するとともに、この宗教法人が行っている様々な活動も取り上げています。
日本人の精神生活には欠かせない存在である神社についてよりよく知る機会となりますので、これを機会に勉強してみるのも良いでしょう。

神社で結婚式を挙げるというスタイル

西洋風の結婚式が主流になっている現在でも、神社における結婚式を挙げたいという新郎新婦は多くいます。
やはり、日本人の心のより所である神社での結婚式は、新しい夫婦生活の門出にふさわしいものですし、独特の神前式の雰囲気は新郎新婦だけでなく、出席する全ての人の心を惹き付け、思い出に残るものとなるでしょう。

こうした神社での挙式をサポートするために、和婚スタイルという会社があります。
地域にある神前式が可能な神社を紹介したり、いろいろなウェディングプランを提案したりして、新郎新婦が無理なく、そして希望にかなった結婚式を挙げられるように、全力でサポートを行っています。